日本で唯一のFTD製造開発メーカーとして、開発、製作から保守整備まで一貫して行う。海外製FTDの輸入、保守も開始!     since 1998

 Flight Simulator

by 日本ビーテーエー株式会社

  お問い合わせ E-mail  : info@fs-device.com
 

本社
加須工場

Tel  03-3253-4604
Tel 
0480-65-1225

2017 JULY   VRヘッドマウントディスフレイ対応フライトシミュレーター VR-Chair Pro シリーズを発売しました。製品ラインナップは、VR の体感を追求した“ Feel (フィール) ”と 実機の操縦感覚を追求した“ Real (リアル) ”の二つ。     日本で唯一のFTD製造開発メーカーとして開発、製作から保守整備まで一貫して行っております。海外製FTDの認定取得、保守もお任せください。     プロのパイロット養成、訓練機材としての操縦訓練用  計器の動き、プログラム解析などを学ぶ実習用機材としての教育・訓練用、操縦体験を楽しみたい方、空港イベントの体験型。大きく分けて固定型とモーション付きのFS-Chairの二種類があります。
 

Professional Use

プロのパイロット養成、訓練機材としての操縦訓練用


 

 

 国土交通省から認定を受けておりますので、弊社のFTDでの
 操縦時間は一定時間、実機の代替の訓練時間、飛行時間とし
 てLog upが可能です。

 様々な気象を任意に設定しての操縦訓練、機材が故障した際
 の緊急時の操作訓練にも有効ですので、パイロット採用試験
 ・免許取得の負担軽減のみならず、事故防止にも貢献します。

 コクピット内操作手順をシミュレートするCP-Trainer、計器
 の動きをシミュレートする訓練機材であるPCATD、国土交通
 省から認定を受けているFTDなど 広く製品ラインアップを取
 り揃え、パイロット養成機関の方々の様々な ご要望にお応え
 しております。

 日本BTAでこれまで製作してきた認定機材は、単発機を模擬
 したSS21型 (Cessna172仕様) 、双発機を模擬したTS21D
 (BaronB58、G58仕様) 、 1台の機材で単発固定翼機と双発
 固定翼機の2機種を模擬する事が出来るUS21Dです。

 アナログ計器とG1000の計器をお使いのお客様のご要望で、
 BaronB58、G58仕様を切り替えるタイプも開発しました。

 Professional 向けは、多数のスイッチなどを装備し、ほぼ実
 機を模擬しております。Pがついているのが、認定機材タイプ
 となります。

 Professional use として操縦訓練にお使い頂ける様、回転翼
 機のシミュレーター開発、製作を始めました!
 お問い合わせください

 

 



 

双発 Turbo prop C90A King Air

Beachcraft Baron G58

 
プロのパイロット養成目的から、計器飛行訓練、プログラム解析目的、
アミューズメント・展示用まで、広くご要望にお応えしながら、
魅力あるフライトシミュレーターを提供させていただきます。

お気軽にお問い合わせ下さい。
tel: 0480-65-1225   E-mail: info@fs-device.com